子育てと仕事の両立には、時間の融通のきく仕事が求められる。

女性が子育てと仕事を考えるにあたって

女性が子育てと仕事の両立を考えた時、一番のネックは時間です。子供を育てていると、時間がとても重要な要素だということに気付きます。ましてや、そこに家事というものが加わってくるとなると、子育てと家事、そして仕事を両立させることは、時間との闘いそのものです。なぜならば、子育て中は子供の生活スケジュールが中心にならざるを得ないからです。そのことを踏まえると、子育てと仕事との両立には、時間の融通がきく仕事が必然的に求められるようになります。

時間の融通のきく仕事とは

子育て期間中は時間の融通のきく仕事が求められますが、実際のところそのような仕事を探してみると、どうでしょう。子供と自分ののスケジュールに合わせることができる仕事というのは、無いのが実状です。この仕事内容は自分に合っているし、いいなと思っても、募集要項を詳しく見たところ、自分の希望する時間帯の就業ではなかったり、また休日の希望が合わなかったりします。加えて、子供の体調不良や学校行事等に臨機応変に対応してくれるのかどうか、そういった点も希望とは違ったりすることがあるものです。

子育てと仕事を両立させるには

子育てと仕事を両立させるには、家族・企業・地域・教育機関の協力が必要で、その協力が得られない場合、子育てと仕事の両立は、今の日本社会においてはまだまだ難しいのが現状です。特に企業側の努力をもっと得られることができれば、というのが今現在仕事を求める女性の本音でしょう。女性がいわゆるスキマ時間を上手く利用することができるような社会、お互いに協力・連携できるような社会になれば、もっと子育てと仕事を両立させることができる女性が増えていくでしょう。

シングルマザーの仕事は職種が豊富です。在宅で出来る仕事から、託児所付きの企業まで選ぶ余地がかなりあります。

PAGE TOP