一般企業と格段の差がある高時給の医師アルバイト

医師のアルバイトの現状

医師のアルバイトは一般のアルバイトとは違い、時給が格段に高く、時給は10,000円が平均です。一般企業では、正社員より、アルバイトの年収が高くなることはありませんが、医師の世界では、普通にあります。都市部では常勤を中心にする病院が増え、非常勤は減少傾向にあるようですが、地方や人手不足の病院では、非常勤に頼らざるを得ない現状があります。医師の非常勤の時給が高いのは、昔からの慣習です。常勤をベースにして、週1でアルバイトをして稼ぐ医師も多いです。

診療科ごとの求人状況

病院の診療科は多岐に渡ります。一般内科は最も需要が多く、求人も見つけやすいと言われています。一般外科は手術をすることも多いので、技術力が求められます。技術を磨いて、スキルアップできる科です。時給も平均より高いことも多いです。整形外科は求人は一定数有ります。手術が必要とされる科なので、人手不足になりやすい分野です。眼科は日勤が中心になり、他の科よりも肉体的、精神的に楽な科であると言われています。自分の適性やライフスタイル、スキルアップしたい分野など目的に合わせて、科を選べるのもこの仕事の魅力です。

医師の様々な勤務形態

勤務体系は、当直は夜勤になるので、一般企業同様、給与は高くなります。当直勤務は1日で10万円以上の給与になることも普通です。健診は企業や学校に出向いて、健診をする仕事です。スポット(短期)の勤務となります。産後で時間に余裕をもって働きたい女医さんに人気があります。高い診療スキルも求められないので、精神的に楽な面があります。献血は、健診同様、スポット(短期)勤務になります。作業量も多くないので、復職したばかりの女医さんにも人気です。医療関係の仕事状況は、医師に限らず、看護師、薬剤師、介護士などは常に求人があり、中高年であっても転職しやすいです。

医師のバイトをするには、国家資格を取得しておかないといけません。心理職であれば、民間的な資格が必要な場合もあります。

PAGE TOP